完全を求めない

最近は添加物の危険性が騒がれ、添加物に対して過敏な人も多いようです。この添加物は食品だけでなく化粧品にも含まれています。そのため、化粧品選びでは成分表を確認してどのような添加物が含まれているかを確認する人も増えてきています。

大切な肌を守るためには、どのような成分が含まれているのか、添加物が使われているかを確認することはとても重要なことです。しかし、添加物は化粧品の品質を維持するために必要な成分もあります。その一つが化粧品によく使われている防腐剤です。

この防腐剤が配合されていないと、カビが発生したり、細菌が増殖してしまう可能性もあります。このような化粧品を使うことで、肌に悪影響を与える可能性もあります。無添加だから安心というイメージも強いですが、無添加であることで危険性も高まることもあるのです。しかし、より無添加に近づけるために、防腐剤の代用として抗菌のための銀イオン水を使用している所もあります。商品の品質を変化させることはないので安心して使うことができるでしょう。ちなみに、スキンクリーム通販を行っている「Defendre donner」も銀イオン水を使用しています。

『シルクスキンクリーム』は防腐剤の代わりに、抗菌のため銀イオン水を使用しております。銀イオン水は銀イオンアレルギーの方でもご使用いただけるもので、商品の品質を変化させる物質ではございませんので、安心してご使用ください。

安全性の高いスキンケアクリームを求めるのも当然の考え方ですが、無添加だから安全という考え方はよくありません。どんな化粧品でも肌の相性があります。大切なのは自分の肌に合ったスキンケアクリームを選ぶことが重要です。化粧品の中には、試供品や返金保証のあるものも多いです。このようなサービスを上手く利用してパッチテストを行いましょう。自分の肌に合っているスキンケアクリームなら、添加物が含まれていても効果的なケアをすることができるでしょう。